太陽光発電と合わせると効果バツグン!オール電化

オール電化のメリットとデメリット

太陽光発電の家

光熱費の大幅削減で節約生活ができる!

料理するにはガスは必要なのは、誰でも知っています。しかし、現代はIHヒーターを利用してガス料金を抑えるような流れになっています。ガスを使わずに電気で料理しても、ガスコンロのような強い火力で料理も可能ですのでオススメです。

小さなお子様の家庭にオススメ!

オール電化にする方の選ばれる理由は安全性です。電気を利用することでガス漏れの心配がないため、小さなお子様のいる家庭や高齢者にも対して影響がでないので選ばれるポイントになります。安全面強化するためにも注目されています。

デメリット!日中の電気量が上がる

良い事ばかりではなくデメリットもあります。それはオール電化を導入すると日中の良電気量も上がってしまうことです。例えば、夜間の電気が1kWhに対して約12円、日中はなんと約38円になることもあります。その点がデメリットになります。

太陽光発電と併用することでお得感倍増!

デメリットも太陽光発電とオール電化を併用することで解決できます。太陽光発電で蓄えた電気を日中に使用することで、電気料金を抑えることができます。なので日中と夜間で使用する電化製品を分けることで費用をしっかりと抑えることができますよ。