太陽光システムの副収入で生活も潤う可能性がある!

太陽光で副収入を得る前に必要なこと!

下記には、副収入するためのポイントや注意点を説明しています。しかし、全てに共通して言えることが「必ず専門業者に相談すること」です。ネットで理解したからと言っても、すぐには動かずに専門家に相談してください。少しの不安が後々大きな不安に代わるリスクもあるため、最初に相談して下さい。

太陽光発電を設置して副収入を得よう!

ソーラーパネル
気になる利益は一体どれくらいなのか? 利益には太陽光システムによっても変わっていきます。そのため一概に「この金額が利益です」と言えません。あくまでも目安の金額になります。例えば太陽光システムが50KWで、土地が250坪の場合は年間約210万円になります。地域や環境によっても変動しますが、晴れたら儲け、雨なら残念といった分かりやすい変化も人気なのです。
住宅用と産業用のどっちがいい? 住宅用と産業用の違いは買取方法です。住宅用は余った電気を買取してくれる「余剰買取制度」。産業用は溜めた電気をすべて買い取る「全量買取制度」です。また買取が固定価格で行ってくれる保証期間が10年なのが住宅で、産業は20年と大幅に違います。なので副収入にするには産業用に軍配が上がります。しかし、システムによっては収入が変動します。設置前に専門業者からの詳しい説明を必ず受けましょう。
土地が必要?目安となる坪数! 実際に副収入を得るには設置に適した坪数を守ることで利益を得る可能性も高くなります。それが約200~300坪と言われています。でも200坪なんで無い!と嘆く方ばかりでしょう。重要なポイントは200坪が無くても日射量が多くて、坪単価が安くなっている土地を探すことです。悩んだら専門家に相談することを忘れないで下さい。
デメリット!初期費用問題! しかし、副収入を得る為には初期費用問題を解決しないといけません。もし50kwのシステムを設置するなら約1500万円もかかると言われています。また土地の購入費も必要になります。なので初期費用で大きな費用が必要です。