メリットもデメリットも理解しましょう!

集合住宅の太陽光発電設置

一軒家

付加価値が付くので差別化できるメリット!

現代はエコ思考が強く、エコ住宅も人気です。そのため太陽光発電を設置することで、そういったニーズに応えることができるため、オススメです!また、売電収益で管理費を下げることも可能なため、節約思考の方にも選ばれる物件になります。

万が一の災害時に助けられる!

アパートやマンションといった集合住宅の天敵は停電です。でも太陽光発電では蓄電することができるため、万が一の場合でも、溜めた電気を利用して電気復旧まで繋げてくれます。夏場の停電だと冷凍庫の物が溶けてしまうこともなくなります。

屋上の有効活用

アパートやマンションの屋上には生活用の水を溜めるタンクしか無く、その他はデッドスペースになってしまいます。そういったスペースを有効活用するには最適なのが太陽光発電です。何も利用することがない場合はぜひ太陽光発電の設置を検討してみましょう。

補助金を受け取ることができる

太陽光発電の設置は安い買い物ではありません。しかし、太陽光発電は地球温暖化の原因のガスを発生することがないため、国からも認められています。なので初期コストを抑えることができる補助金制度を利用することが可能なのです。太陽光パネルの枚数によっても補助金は変わりますが、約90万~約150万も節約することもできます。

注意しておきたいこと

上記のようにメリットはたくさんありますが、デメリットもあります。それは溜めた電気をすべての住宅に回すことが出来ない場合もあります。大きなアパートやマンションならなおさら回すことも厳しいでしょう。なので設置前に専門業者にしっかりと説明を受けてください。