太陽光発電に合った場所は

太陽光発電は宮城の業者に依頼
安全・安心の施工をしてくれる

太陽光発電システムを導入する前にcheck!
メリット・デメリットを徹底解説!

太陽光発電に向いている屋根とは?

女性

シンプルな屋根がオススメポイント!

複雑なデザインの屋根の場合、太陽光パネルの設置面積が少なくなり、効率よく太陽光を溜めることができなくなってしまいます。なのでフラットな面積が広い屋根は広く太陽光を溜めることができるため太陽光発電に向いている屋根と言えます。ですが今は様々な形のパネルもあるので、専門業者に相談しましょう。

周りに大きな建物が無い!

周りに大きな建物が建つと、それより低い場所にある建物には影ができる可能性があります。太陽の向きでも変わりますが、大きな建物が少ない方が太陽光を十分に当たることができるため、少ない方が良いとされています。しかし今は何もなくても、何年、何十年も先に建つ可能性もあるため、もし建物が建った場合のことを想定して、別に設置できそうな箇所を先に確認しておくのも良いでしょう。

屋根の角度も重要な要素の一つ!

太陽は朝から夜にかけて常に移動しています。なので多くの太陽光をパネルに当てるためのパネルの角度が必要になります。この角度は季節や地域によって変わります。最適な角度を調べるには宮城の専門業者に設置前に調査してもらうことが一番良いでしょう。

日射量が最も多い南側がBEST!

太陽光パネルと言うだけあって日光は必要不可欠です。そのため方角を決めるのは重要事項になります。その方角で最も良いとされているのが南側です。しっかりと自分の屋根の位置を把握し、専門業者に設置の依頼をしましょう。すぐに取り入れるのが賢い選択だと言えます。